『鬼滅の刃』アニメ第8話「幻惑の血の香り」のネタバレあらすじ!人を喰わない鬼との出会い

『鬼滅の刃』アニメ第8話「幻惑の血の香り」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

北西の町に巣くう鬼を倒した炭治郎は、休む間もなく新たな任務に出かけます。

次の現場は浅草。

きらびやかな都会の空気にすっかり参ってしまった炭治郎は、路地裏の屋台にたどり着きました。

うどんを食べて一息つこうとしたとき、炭治郎の嗅覚がある匂いを捕らえます。

忘れもしない、自分の家族を惨殺した鬼「鬼舞辻無惨」の匂い。

炭治郎は人込みをかき分け、無惨を発見して肩を掴みます。

振り返った無惨は、人間の妻子と共にいました。

無惨は鬼であるにもかかわらず、人間のふりをして生活をしていたのです。

あまりのことに言葉を失い、怒りに震える炭治郎を尻目に、無惨は目にもとまらぬ速さで通行人を斬りつけます。

無惨の血を与えられた通行人は、鬼となり妻に襲い掛かるのでした。

第7話の振り返り

[caption id="attachment_10126" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]新しい隊服に袖を通し、いよ[…]

『鬼滅の刃』アニメ第7話「鬼舞辻無惨」

『鬼滅の刃/第8話』ネタバレありのあらすじ

第8話幻惑の血の香り
放送日2019年5月25日
放送時間24分
登場人物竈門炭治郎 竈門禰豆子 鬼舞辻無惨 鬼舞辻の嫁 鬼舞辻の娘 豊 珠世 愈史郎 矢琶羽 朱紗丸
漫画原作2巻(ジャンプコミックス)
公式サイトアニメ『鬼滅の刃』公式
動画視聴『鬼滅の刃』第8話を動画視聴
アニメ『鬼滅の刃』まとめ

[caption id="attachment_10201" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]2016年2月から約4年間[…]

アニメ鬼滅の刃「遊郭編」

鬼舞辻無惨との出会い、そして逃亡

『鬼滅の刃』アニメ第8話「幻惑の血の香り」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

無惨により鬼にされた男は、自分の妻に襲い掛かります。

「やめろおおおお!!」

炭治郎は、男に覆いかぶさって止めようとしました。

無惨は、妻子とともにその場を立ち去ろうとします。

炭治郎は、悔しさに打ち震えながら無惨に向かって叫びました。

「鬼舞辻無惨、俺はお前を逃がさない!どこへ行こうと絶対に…!」

騒ぎを聞きつけた警察が、炭治郎の元にやって来ました。

警察は炭治郎が男に乱暴をしていると勘違いし、炭治郎を引きはがそうとします。

自分がこの鬼を手放したら、惨劇が起こると確信している炭治郎は、必死にしがみつきました。

2人の鬼との出会い

「やめてくれ!この人に誰も殺させたくないんだ!」

警察が警棒を振り上げた時、突如花のような文様が辺り一面に広がりました。

視界を遮られた警察は、炭治郎らを見失います。

「あなたは、鬼に対しても人という言葉を使ってくださるのですね」

突如炭治郎の目の前に、美しい女性と一人の少年が現れました。

匂いで2人が鬼であることに気がついた炭治郎。

花の文様は炭治郎を助けるため、美しい女性が出したものでした。

鬼である2人がなぜ自分を助けてくれるのか、炭治郎は不思議に思います。

そんな炭治郎の気持ちを察したように、美しい女性は語りました。

自分たちは、鬼舞辻無惨に敵対する鬼であると。

鬼舞辻無惨の本性

『鬼滅の刃』アニメ第8話「幻惑の血の香り」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「お父さんは来ないの?」

無惨は妻子を車に乗せると、仕事があるんだと嘘ぶきました。

2人を送り出すと、無惨は路地裏に入ります。

酔っぱらったチンピラが、無惨にぶつかり、喧嘩をふっかけてきました。

無惨は謝り、先を急ごうとしますが、チンピラは無惨を離しませんでした。

チンピラは無惨の着ているものや、態度に因縁をつけはじめます。

「青白い顔しやがってよお。今にも死にそうだなあ!」

その言葉を聞いた途端、無惨の瞳孔が開きました。

無惨は一撃で、チンピラを殴り殺します。

チンピラの連れを、続けざまに殺す無惨。

一人残った女に、無惨は詰め寄りました。

「私の顔は青白いか?病弱に見えるか?」

無惨は女の額を指で突き、自らの血を注入します。

血を大量に与えられた女は、細胞崩壊を起こし、くずくずに崩れ落ちました。

無惨が指を鳴らすと、2匹の鬼が現れました。

「耳に花札の飾りを付けた鬼狩りの頸を持ってこい。いいな」

無惨の命令を受けた鬼は、即座に立ち去ります。

誰もいなくなった路地裏で、無惨は炭治郎の耳飾りを思います。

無惨は過去にも、炭治郎と同じ耳飾りを付けた男に出会っているようです。

炭治郎を救った謎の人物

『鬼滅の刃』アニメ第8話「幻惑の血の香り」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
屋台に戻った炭治郎。

突如うどんを放り投げて走り去った炭治郎に、うどん屋の店主が怒りをぶつけます。

炭治郎は店主に2杯のうどんを作ってもらうと、目にもとまらぬ速さでたいらげました。

「おいしかったです」と言われ、店主はすっかり機嫌を治しました。

炭治郎が歩き出すと、突如、禰豆子が立ち止ります

道の先には、先ほど出会った、鬼の少年が立っていました。

「お前を連れてくよう、あの方に言われた」

少年たちが潜伏している屋敷には、目くらましの術がかけられており、鼻のいい炭治郎でもたどり着くことができないのです。

少年は禰豆子を指さすと、顔をしかめて言い放ちました。

「鬼じゃないかその女は。しかも醜女だ」

醜女。あまりの物言いに、炭治郎は激怒します。

人を喰わない鬼、珠世と愈史郎

少年の案内で、炭治郎達は隠された屋敷にたどり着きます。

屋敷の中には先ほどの美しい鬼が、夫に噛みつかれた女性を看ていました。

炭治郎は女性に、人の怪我の治療をして辛くないかと問いかけます。

鬼にとって人間は食料。血の匂いはとても甘美に感じられるはずです。

少年は炭治郎の胸を殴りつけました。

「鬼の俺たちが、血肉の匂いによだれを垂らして耐えながら、人間の血を欲しているとでも?」

炭治郎は、素直に謝ります。

美しい女性は珠世と名乗り、少年は、愈史郎だと炭治郎に伝えました。

自分は体をいじっているため、人肉を喰らわずとも生きられる。鬼舞辻無惨の呪いも外している、と話す珠世。

身体をいじる、鬼舞辻無惨の呪い…。聞きなれない言葉に、炭治郎は首をかしげます。

「私たちは人を喰らうことなく生きていけるようにしました。人の血を少量飲むだけで事足りる」

珠世と愈史郎は、輸血と称して人から血液を買い、それを飲むことで生きながらえていたのです。

「この子は、私が鬼にしました」

珠世は愈史郎を見ながらそう話しました。

本来、鬼舞辻無惨以外が鬼を増やすことはできません。

しかし珠世は、200年以上研究した末、唯一愈史郎だけは鬼にすることができました。

200年と聞き、珠世の年齢を気にしだした炭治郎を見て、愈史郎がまた殴りかかります。

禰豆子を人間に戻す方法

「鬼になった人を、人に戻す方法はありますか?」

珠世の清らかな匂いをかぎ、信頼できると踏んだ炭治郎は問いかけます。

「方法は必ずある。しかし今の時点ではまだ確立されていない」

珠世はそう答えました。

鬼を人に戻す方法を見つけ出すため、珠世は炭治郎に、2つのお願いをします。

ひとつは、禰豆子の血を調べさせてもらうこと。

もう一つは、無惨の強さにより近い鬼の血を取ってくること

炭治郎は珠世の願いを、快く引き受けます。

突如、屋敷の結界が破られ、2匹の鬼が侵入してきました。

「殺し方は決まったか?」
「残酷に、じゃろ!」

鬼の放った手毬が、炭治郎達に襲いかかります。

『鬼滅の刃』アニメ第8話の感想(ネタバレあり)

鬼舞辻無惨と遭遇した炭治郎。

一体どうなる事かと思いましたが、無惨は逃亡してしまいました。

鬼でありながら人を襲うことなく、「無惨の呪い」も解いているという、珠世と愈史郎。

珠世は何者なのでしょうか?

2人に協力することで、禰豆子を人間に戻す方法が見つかればいいのですが…一筋縄ではいかなそうです。

ラストには、2匹の鬼が襲来。

炭治郎達は無事、鬼を倒すことができるのでしょうか?

【裏設定】愈史郎の実年齢や、珠世の好物を紹介!

『鬼滅の刃』アニメ第8話「幻惑の血の香り」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
8話で初登場した愈史郎。

若く、少年のような姿をしていますが、実年齢はなんと35歳

命を救ってもらって以来、珠世一筋で生きているそうです。

いつも珠世の動作をつぶさに観察し、「珠世日記」に記録しているんだとか。

そこまでくると、少々行き過ぎな気もします。

口が悪く、いつも険しい表情をしている愈史郎。

しかし「珠世さんのこと好きなんでしょ」と聞かれると、真っ赤になって黙り込む純情さも持ち合わせているそうです。

美しい鬼、珠世の好きなものは?

珠世はとてもきれい好きです。

部屋が散らかっていると物事に集中できないのだそうです。

また珠世は、紅茶好きでもあります。

そのため、鬼である自らの体を改良し、紅茶を飲めるようにしたそうです。

『鬼滅の刃/第8話』の要点まとめ

  • 無惨逃亡!炭治郎を救った珠世と愈史郎
  • 禰豆子を人に戻すため、珠世の手伝いを決意
  • 突如結界を破り、襲い来る鬼たち!

家族の仇、鬼舞辻無惨と遭遇したものの、逃げられてしまった炭治郎。

人を喰わない鬼、珠世と愈史郎は「鬼を人に戻す研究」のため、炭治郎に助けを求めます。

研究に必要なのは、「禰豆子」と「無惨に近い鬼の血液」です。

突如、珠世の屋敷に襲来した2匹の鬼。

炭治郎は、鬼を倒すことができるのでしょうか?

また、珠世の言った「鬼舞辻無惨の呪い」の正体とは?

9話をお楽しみに!

第9話を読む

浅草で鬼舞辻無惨と遭遇した炭治郎。無惨は通行人を鬼に変え、騒ぎに乗じて姿をくらましました。鬼となった男が人を喰わないよう、必死に押さえつける炭治郎。駆けつけた警官に引きはがされそうになった炭治郎のもとに、人[…]

『鬼滅の刃』アニメ第9話「手毬鬼と矢印鬼」
第7話の振り返り

[caption id="attachment_10126" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]新しい隊服に袖を通し、いよ[…]

『鬼滅の刃』アニメ第7話「鬼舞辻無惨」