インスタグラムの「いいね!」を増やす方法を徹底解説

  • 2019年6月1日
  • 2019年9月19日
  • Life


「せっかくインスタを更新しているのになかなかいいね!をしてもらえない…」
「あの人は有名人でもないのにどうしてたくさんのいいね!がもらえているんだろう?」
「もっとたくさんいいね!がほしい!」

インスタの機能で最も基本的な機能が、投稿に対して「いいね!」するというもの。たくさんの「いいね!」がもらえると単純に嬉しいですよね。

公開アカウントにすることで全世界の人から「いいね!」がもらえて、共通の趣味を持つフォロワーとのコミュニケーションもインスタグラムの魅力。

インスタグラムは、他のSNSよりも「いいね!」されやすい特性を持っています。私がはじめたときも、フォロワーがほとんどいないの1投稿に20~30くらいの「いいね!」がありました。

ただ、「いいね!」をもらえると嬉しいと思う反面、冒頭のような悩みや疑問をいだいたことはありませんか?せっかくInstagramをやっているなら大勢の人に「いいね!」をしてほしいものですよね。

お気にいりの写真が撮れたとき、写真の加工に力を入れたときに多くの「いいね!」がもらえると自分の感性を認めてもらえたような気持ちにもなります。

では多くの「いいね!」をもらうためのコツとは?実は「いいね!」の数を増やすにはやりかたがあるんです。今回はそのポイントについて紹介していきます。

Instagram初心者
いいね!がもっとほしい
いまいち運営方針がわからない
そんな方に向けた内容です。

投稿するテーマを決めて統一感を持ったギャラリーに!

今よりもたくさんの「いいね!」をもらうためには、今の投稿を見直す必要があるかもしれません。誰かの投稿を「いいね!」「フォロー」をするときは必ず理由がありますよね。

「おしゃれなカフェランチが参考になる」「海や空、自然の風景写真がうまい」「子育て情報が充実している」などなど。

編集長
癒やされる動物や風景を見ると「いいね」や「フォロー」をしたくなります。

友人ならあなたの「行った場所・食べたもの・育児の様子」などに興味を持つと思いますが、不特定多数の人に見てもらい、共感し続けてもらうためにはテーマを決めることが必須となります。

あなたが芸能人でしたら別ですが、有名でもない一般人のアカウントを見てもらうには、テーマの一貫性というのが重要になってきます。それはテーマが決められていない多数の投稿よりも、統一感があるほうが惹きつけられるからです。

インスタグラムに投稿したいコンテンツは多岐にわたると思いますが、その中でもこれ!というジャンルに絞ったアカウントにしましょう。最初の頃、テーマやジャンルを決めずに写真を投稿していましたが、「いいね」「フォロワー」がまったく増えませんでした・・・

メジャーなジャンルを投稿していくのが王道!

見てもらった人に魅力的なアカウントだと思ってもらうことが目標ですが、あまりマイナーなジャンルでは目に止めてもらえません。

例えば「旅行・育児・カフェ・イラスト」など、自分が投稿ネタに困らない範囲で共感をえやすいジャンルを選ぶことがポイントです。

インスタグラムは複数のアカウントを持つことができます。例えば「自分が作った料理」と「子育て日記風の写真」を載せたいと思うときは、それぞれの別のアカウントを作ることをオススメします。

テーマやカテゴリーを決める!

テーマを決めたら統一感のある内容を投稿を心がけましょう。あなたの投稿をたまたま見かけた人が「この人は他にどんな投稿をしているのだろう?」と興味を持ってくれたとします。

それがきっかけで他の投稿を見たときに「今後の投稿も見たい!」と思ってもらえたらフォローしてもらえますよね。
Instagramに投稿している統一感の「ないギャラリー」と「あるギャラリー」

さらに個性を出すならジャンルの深掘

例えばカフェめぐりをテーマとした場合、ジャンルを深掘りして「カフェランチを中心にポストする」「カフェのインテリアにフォーカスした写真にする」というようなマイルールを決めると統一感が出せます。

ただ、はじめの投稿から細かいジャンルまで絞りこんだ投稿するというのはなかなか難しいですよね。そんなときはいろいろな写真(テーマ内で決めた範囲)を投稿し、そのなかでも反応のよいものに絞っていくと決めやすいでしょう。

すぐに完璧なアカウントを目指す必要はありません。自分のなかでルール決めができたら、統一感のあるタイムラインにするため、テーマに沿わない過去の投稿は思いきって削除してしまうのも1つの方法です。

写真を加工する

インスタグラムの投稿で欠かせないのが写真の加工です。写真の加工アプリは、AIを利用したものから漫画風にできるアプリなど、さまざまなものがあります。

もちろんアプリを使わず、インスタグラムの加工機能のみを使うという形もいいかもしれません。大切なのは「テーマにあわせる」「統一感をだす」ということに尽きます。

統一感を出すために色味や加工をすべて同じにするのもいいでしょう。ノスタルジックな雰囲気になるフィルターをかけたり、写真に枠が付ける加工をしたりしているアカウントもあります。

「そういわれても画像の加工や撮りかたは素人で自信がない・・・」という人は、いろいろなアカウントをチェックしてみましょう。そのなかで、自分が「好きだな」と思える投稿をマネすると、自分のルールも決めやすくなります。

いいね!を増やすためにハッシュタグを活用!

インスタグラムでたくさんの「いいね!」をもらいたいと思うなら、フォロワーを増やすことも大切ですが、フォローされていない多くの人にあなたの投稿を見つけてもらうことが必要になります。そこで重要になるのがハッシュタグです。

ハッシュタグ(以下タグ)とは、キャプション欄で「#」に続けて単語を入力することで、同じタグをつけている他の投稿をまとめて見ることができる機能です。

タグを有効的に使うとインスタグラムの投稿に多くの「いいね!」がつくことが期待できます。さまざまな手法がありますので、初級編・上級編と分けてご説明します。

~初級編~ 人気のタグをつける

フォローされていない人から投稿を見つけてもらうきっかけとなるのがタグです。タグ検索がきっかけであなたの投稿にたどり着く人を増やしたい場合、使っている人が少ないタグをいれても意味がないですよね。

そこでインスタグラム初心者の方は、まず人気のタグをつけてみることをオススメします。人気のタグの探し方は、とても簡単です。

例えば「#カフェ」とタグを入れると、この言葉に続く過去に投稿されたことのあるタグが予測変換のように出てきます。そして総投稿数も確認することができます。

ハッシュタグの関連キーワード

英語タグでは以下のようなInstagram特有のハッシュタグがあります。全世界共通のため、インスタグラムでコミュニケーションの場を広げたい場合には使ってみるとよいでしょう。

定番ハッシュタグ
  • #l4l (意味:Like for like/いいねするからいいねしてね)
  • #f4f (意味:follow for follow/フォローするからフォローしてね)
  • #fff (意味:#f4fと同じくフォローするからフォローしてね)

~上級編~ 「いいね!」が増えるタグをつける

タグ付けやタグ検索に慣れてきたら上級編です。いいねが増えやすいタグを探しましょう。いいねが増えるタグは「人気すぎない」もしくは「珍しい」けど、一定の人が見てくれる可能性があるタグのことです。

インスタグラムの検索機能からタグ検索をすると、9つの投稿が「人気投稿」としてピックアップされていることが確認できます。「人気投稿」に入るとタグ検索をした人の目にとまりやすくなり、より多くのいいね!をもらえるきっかけになります。

また、過去の投稿を見てもらったり、共感するポイントが多ければフォローしてもらえたりすることも。

この人気投稿ですが、インスタグラム側のルールにのっとり選出されています。そのルールは公開されていないのですが、投稿後一定期間のあいだに「多くのいいね!」がつくことは条件の1つとなっているようです。

この仕組により、フォロワー数が少なくてもフォロワー数に対して相対的に「いいね!」の数が多くついている場合は、人気投稿として選出される可能性があるのです。
※いいねの数だけでは上位表示されない形です

そのため、「人気すぎる一般的なタグではないけれど、多くの人が見てくれるようなタグ」を探すということが重要です。「いいね!」が増えるタグをつけることができれば、フォロワーが少ないインスタグラム初心者でも、多くの「いいね!」をもらえる可能性が高くなります。

いいねが増えるタグの「見つけ方・探し方」

そのようなタグを見つけるのは簡単です。フォロワーの多い人、それもモデルやタレントといった芸能人がつけているタグを拝借するのです。

フォロワーの多い有名人は投稿の閲覧者数も多いので、使用しているタグが見られる回数も多いと予想されます。

そのような人たちが使っているタグ、そのなかでも投稿者の少ないタグを見つけたらマネして投稿してみましょう。例えば、タレントの木下優樹菜さんが使用している「#貴重なひとり時間」というタグですが、投稿数が1000以下なので上位表示されやすいタグと言えます。

おすすめのハッシュタグ
チェック

ポイントは、有名人の方が投稿されてから時間をあけずに同じタグを使用することです。有名人の投稿といえど、更新されるフォロワーのタイムラインのなかでは流れていってしまいます。早めに投稿するとよいでしょう。

有名人の選び方ですが、誰でも有名であればいいというわけではありません。

例えば、自分のアカウントが「ファッションをテーマにしているならローラさんのようなモデル」というように、自分のジャンルに近い有名人のアカウントを選ぶようにしましょう。同テーマのほうがあなたの投稿を見てくれることが期待できます。

また、SNSのなかでも流行はあります。タグや加工にも新しい使い方や流行がでてきます。「いいね!」の数が伸び悩んできた」「減ってきたな」と思ったら、ジャンルを問わず人気のアカウントをチェックしてみるのをオススメします。

そういった流行りは、芸能人やインフルエンサーから作られることが多いです。

ハッシュタグを使う際に気をつけること

タグは最大30個までつけることができます。その範囲内であれば自由にタグ付けできますが、毎回のたくさんのタグをつけると、フォロワーからは「いいね!をもらうため~フォロワーを増やすために必死だな」と思われてしまう可能性があります。

私の投稿では、ハッシュタグを15~25個で使うことが多いです。タグはスマホに保存しておいて、コピー&貼り付けでその写真に合ったものを選択しています。

「インスタ映え」という言葉が一般的になったことで、一部では「映えを狙うことはダサい」」「多くのタグをつける行為はダサい」と思われる行為になっていることを知っておきましょう。

しかし、「いいね!」を多くもらうためにはタグづけが必須ですし、コミュニケーションの範囲を広げる意味でも必要なことです。毎回多数のタグを付けるのではなく、バランスを取りながら必要なタグを付けていきましょう。

たくさんの投稿に「いいね!」をつけよう

たくさんの「いいね!」が欲しければ、たくさん「いいね!」をつけてまわりましょう。

フォローしている人たちだけでなく、自分がつけたタグの投稿を見にいって「いいね!」をしたり、その投稿から別のタグを見てたくさんの投稿に「いいね!」をつけていきます。

ユーザーの中には「いいね!=この投稿を見ましたよ」という挨拶の意味合いを兼ねてる方もいます。この例にならい、投稿を見るだけではなくて「この投稿を見ましたよ」という挨拶代わりの「いいね!」はオススメです。

「いいね!」をすると、された側に通知が届きます。そうすると、どんな人が「いいね!」してくれたんだろう?と、あなたのアカウントを見にきてくれることがあるのです。

さきほど「#l4l」という有名なタグをご紹介しました。「いいね返し」という言葉もありますが、このようなタグが存在するように、 嬉しいことをされたら嬉しいことをお返ししてくれる人もいるのです。

重要

「いいね!」をする投稿は、「自分がいいなと思うもの」「自分のテーマ」に近いものにしましょう。「いいね!」を返してもらえる確率があがり、そのままフォローしてくれるということも期待できます。

SNSの連携をして投稿の露出を増やす!

インスタグラムは、「Facebook・Twitter」など外部SNSと連携させることができます。特にFacebookは運営会社が同じということもあり、ストーリーズの投稿を連動させることも可能です。
※連携させるSNSは投稿ごとに選択できます

アカウント連携のメリットは、今まであなたの投稿を見ていなかった知人が、インスタグラムでもあなたのことをフォローしてくれる可能性があります。

SNS連携と同様に、スマートフォンの連絡先とも同期できます。連絡先情報の多い人ほど手っ取り早くフォロワーを増やすことができますが、バレたくない場合は連携してはいけません。

「いいね!」をつける自動化ツールもある

#Likes(ハッシュライクス)」という「いいね!」とフォローを自動化できるツールがあります。適切な設定をすることが必要になりますが、特定のタグや位置情報を登録すると、誰かの投稿に「いいね!」「フォロー」を代行してくれるのです。

無作為に「いいね!」やフォローをするものではなく、自分の興味に合うものや自分のアカウントのテーマに沿った内容に設定することができます。例えば次のような細かい設定も可能です。

設定項目
  • 「いいね!」がすでに10以上ついている投稿に対しては「いいね!」をしない」
  • 自動的にフォローをしたけどフォローをしてもらえていない(相手は自分の投稿に興味がなさそう)場合は、一定日数経過後にフォロー解除する
  • 自動でいいねした数やフォロワーの増減をグラフ(一週間・一ヶ月単位)で見ることができます

「いいね!」を自分でつけたり新しいアカウントを探してフォローする作業は大変・・・という人は無料期間があるので試すのもありかも!?

5日間無料ですが、以降は有料です。ビジネスでInstagramを活用されている方は別ですが、個人でInstagramを楽しんでいる方にはあまりオススメしません。

「いいね!」が増えると楽しい

大勢の人に見てもらうためにはわかりやすさがポイントとなります。そしてアカウントのテーマを決める際には、自分が楽しんで投稿できるジャンルを選び、紹介した方法を実践してみてください。

アカウントのテーマやジャンルを決めるメリットは、「いいね!を増やすことができる」とお伝えしましたが、「共通の趣味を持った方と繋がれる」ことも大きなメリットです。Instagramを長く楽しむためにも、ぜひ実践してみてください。