『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」のネタバレあらすじ!鬼殺の剣士への厳しい道のり

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
心優しい炭売りの少年、炭治郎は、一夜にして何者かに家族を殺されしまう。

唯一生き残った妹も、人食い鬼へと変貌してしまった。

謎の男「冨岡義勇」と出会った炭治郎は、禰豆子を救うため、狭霧山に住む「鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)」の元を訪れる。

『鬼滅の刃/第2話』ネタバレありのあらすじ

第2話育手・鱗滝左近次
放送日2019年4月13日
放送時間24分
登場人物竈門炭治郎 竈門禰豆子 お堂の鬼 鱗滝左近次 冨岡義勇
漫画原作1巻(ジャンプコミックス)
公式サイトアニメ『鬼滅の刃』公式
動画視聴『鬼滅の刃』第2話を動画視聴

狭霧山を目指す炭治郎と禰豆子

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「あそこの篭と藁を少々いただけますか?」
炭治郎は畑仕事をする男性に声をかけ、壊れた籠と藁を譲ってもらいました。

男性にムリやりお金を握らせると、炭治郎はお礼を言って駆け出します。

「妹を太陽の元に連れ出すなよ」
冨岡義勇の教えを守り、炭治郎は禰豆子を洞穴の中に隠していました。

しかし、炭治郎が洞穴をのぞきこむと、禰豆子の姿が見えません。

もぐらのようになった禰豆子

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり
禰豆子は、自ら穴を掘り、土の中に潜っていました。日光を嫌う妹のために、炭治郎は日よけの籠を作ることにします。

貰った竹と藁を使い、炭治郎は器用に籠を修復しました。

「ここに入れるか?昼間も先に進みたいんだ。俺が背負っていくから」
禰豆子は幼子のように体を縮め、籠の中にすっぽりと納まりました。

大きな籠を背負い、炭治郎は先を急ぎます。山を越える途中で、すっかりあたりは暗くなりました。

お堂の鬼との遭遇

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
道中、炭治郎は一休みできそうなお堂を発見します。近づいてみると、お堂の周りは血の匂いが充満していました。

お堂の中にいたのは、食事中の人喰い鬼でした。鬼は炭治郎に飛び掛かります。人肉を目の前にし、禰豆子はだらだらとよだれを垂らして誘惑に耐えます。

禰豆子は鬼に飛び掛かり、その頸を蹴り払いました。頭と体が別々になっても、なお動き続ける鬼。

炭治郎は鬼に頭突きを喰らわせ、その頸を斧で木に固定します。
そして鬼の体に体当たりし、崖から突き落としました。

鱗滝左近次との出会い

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

炭治郎は短刀を取り出し、鬼にとどめを刺そうとしますが、なかなか決心がつきません。

「そんなもので止めは刺せん」
突如、肩を叩かれた炭治郎が振り返ると、そこには天狗のお面を付けた男が立っていました。

どうしたらとどめを刺せるのか、炭治郎は尋ねますが、男は「自分で考えろ」と突き放します。

炭治郎は鬼の頸を叩き潰そうと岩を持ち上げますが、鬼が苦しむのではと考え、なかなか行動に移せません。

鱗滝は、躊躇する炭治郎から優しさの匂いをかぎ取り、この子に鬼殺は無理だと悟ります。

やがて夜が明け、日の光が差しました。
すると鬼の頸は燃え上がり、跡形もなく崩れ去ってしまいました。

鱗滝左近次が炭治郎に課した試練

殺された人の埋葬を終えた天狗面の男は、鱗滝左近次と名乗りました。

「炭治郎、妹が人を喰ったときお前はどうする」
おもむろに投げかけられた質問に、炭治郎は言葉を詰まらせます。

すると鱗滝の容赦ない平手打ちが、炭治郎を襲いました。

「判断が遅い!」
鱗滝は炭治郎の覚悟の無さを指摘します。

禰豆子が人を喰ったとき、お前は禰豆子を殺し、自害するより他に道はない。そう説くと鱗滝は、炭治郎の力を試すため、妹を背負って付いてくるように命じます。

炭治郎に与えられた試練、それは、狭霧山から麓にある鱗滝の家まで下山すること。鼻が利く炭治郎は、簡単な試練だと高をくくります。

しかし、山にはたくさんの罠が仕掛けられていました。

罠の匂いをかぎ分け、ぼろぼろになりながら、炭治郎は必死に山を下ります。

見事試練を突破した炭治郎

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
あたりが白んできたころ、鱗滝の家に炭治郎が転がり込みました。限界を迎えていた炭治郎は、到達と共に気を失います。

鱗滝は信じられない思いで、炭治郎を見つめました。

もしかしたら突破して、受け継ぐことができるかもしれません。どうか育てて頂きたい。

鱗滝は、義勇の鴉が運んできた手紙の文面を思い出しました。

「…お前を認める。竈門炭治郎。」

『鬼滅の刃』アニメ第2話の感想(ネタバレあり)

鱗滝の試練を乗り切り、いよいよ認められた炭治郎。

炭治郎の人並外れた嗅覚がここで生かされましたね。

ただ、鬼殺の剣士になるためには、相当険しい道のりがありそうです。

炭治郎が課題にまっすぐに向き合っているのが救いです。

【裏設定】鱗滝左近次の意外な素顔

天狗のお面が印象的な鱗滝左近次。

彼がお面を付けている理由は「顔立ちが優しすぎて鬼に馬鹿にされるから」だそうです。

また彼はお酒に弱く、ほとんど飲むことができないのだとか。

凄腕の鱗滝ですが、可愛い一面もあるのですね。

冨岡義勇の鴉の名前は「寛三郎 (かんざぶろう)」

義勇からの手紙を、鱗滝の元へ運んだ鴉。

彼には「寛三郎 (かんざぶろう)」という名前がついています。

かなりの老齢で、鬼との戦闘中に飛び出してくることがあり、義勇をハラハラさせているそうです。

【第2話】原作とアニメの違い

第2話は、ほとんど原作との違いがありません。

細かい部分だと、炭治郎が狭霧山の試練に挑む前「妹はわしが責任をもって見ておく」と告げる鱗滝の台詞が追加されていました。

また試練を終えた後、炭治郎が気を失うのも原作にはないシーンです。

『鬼滅の刃/第2話』の要点まとめ

  • お堂の鬼に遭遇!禰豆子と立ち向かう
  • 鱗滝左近次と出会い、力を試される炭治郎
  • 見事試練を突破。鬼殺の剣士目指し、修行へ

嗅覚を生かし、見事試練を突破した炭治郎。
「この子は無理だ」と判断していた鱗滝も、彼の頑張りに心を動かされたようです。

これからどんな試練が彼を待ち受けているのでしょうか。

次回、第3話に期待したいと思います。

第3話を読む

[caption id="attachment_10055" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]「お前が鬼殺の剣士として、[…]

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
第1話の振り返り

[caption id="attachment_10034" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]心優しい炭売りの少年、炭治郎[…]

『鬼滅の刃』アニメ第2話「育手・鱗滝左近次」鬼殺の剣士への厳しい道のり