『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」のネタバレあらすじ!狭霧山での不思議な出会いとは?

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「お前が鬼殺の剣士として、相応しいかどうかを試す」

炭治郎は、鱗滝左近次に課せられた山下りの試練に挑みます。

山に仕掛けられた危険な罠の数々。

炭治郎は自慢の嗅覚を用い、死に物狂いで鱗滝の家までたどり着きました。

ようやく鱗滝に認めてもらえた炭治郎。
鬼殺の剣士になるための本格的な修行が、いよいよはじまります。

『鬼滅の刃/第3話』ネタバレありのあらすじ

第3話錆兎と真菰
放送日2019年4月20日
放送時間24分
登場人物竈門炭治郎 竈門禰豆子 鱗滝左近次 錆兎 真菰
漫画原作1巻(ジャンプコミックス)
公式サイトアニメ『鬼滅の刃』公式
動画視聴『鬼滅の刃』第3話を動画視聴

修行開始!炭治郎が出会う謎の二人

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

眠る禰豆子の傍らで、炭治郎が日記を書いています。

布団に横たわる禰豆子を、心配そうに見つめる炭治郎。

「行くぞ」
鱗滝の声を聞き、炭治郎は名残惜しそうに戸を閉めました。

鱗滝は、炭治郎に/strong>「鬼殺隊」と「鬼」について説明をします。

鬼殺隊とは、古より存在する鬼たちを、命がけで退治する政府非公認の組織です。

鬼は驚異的な身体能力を持ち、傷を負ってもすぐに回復します。

鬼の主食は人間。異能をもつ鬼もいます。

日光に当たるか、特別な刀を用いないと、鬼を殺すことはできません。

鱗滝左近次は、鬼殺隊を育成する「育手」でした。

鬼殺隊入隊の条件は、藤襲山で行われる最終選別試験に合格すること。

炭治郎が最終選別に参加できるかどうかは、鱗滝の判断にかかっています。

毎日の過酷な訓練

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

炭治郎は毎日狭霧山に登り、罠をかいくぐりながら下山する修行を続けていました。

命を落としかねない罠に立ち向かい、腕がもげそうなほど素振りをする…。鱗滝の修行は
大変過酷なものでした。

しかし修行を続けることにより、炭治郎の体力は向上し、匂いも鋭く捉えられるようになっていきます。

ある日炭治郎は「刀を折ったらお前の骨も折る」と脅されながらも、ようやく刀を与えられます。

丸腰の鱗滝に対し、炭治郎は真剣で挑みますが、まったく歯が立ちません。

炭治郎は鱗滝から「全集中の呼吸」と、10つある「水の型」を伝授されました。

「全集中の呼吸」とは、鬼殺隊に伝わる特別な呼吸法です。

身体の自然治癒力を高め、精神の安定化と活性化をもたらす効果があります。

しかし炭治郎は習得に苦戦し、何度も鱗滝に叱咤されるのでした。

修行を終え、鱗滝の家に帰った炭治郎は、未だ眠り続ける禰豆子を心配そうに眺めました。

禰豆子はお堂の鬼と対峙して以来、一度も目を覚ましていませんでした。

突然の終わりと、新たな出会い

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「もう教えることはない」

修行から1年がたったころ、突然鱗滝はそう告げました。

鱗滝は炭治郎を、彼の背丈よりも大きい岩の前に連れていきます。

「この岩を斬れたら、最終選別に行くことを許可する」

戸惑う炭治郎を前に、鱗滝は立ち去りました。

その日以来、鱗滝は炭治郎に何も教えてくれなくなります。

炭治郎は日記を頼りに、鱗滝に教わったことを繰り返し、1人修行に励みました。

しかし大岩を斬ることは出来ず、半年が経過してしまいます。

大岩の前で炭治郎が自分を鼓舞していると、突如頭上から声がしました。

「男が騒ぐな、見苦しい」

大岩には、いつの間にか狐の面を付けた少年が座っていました。

炭治郎を導く錆兎 (さびと)と真菰 (まこも)

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

少年は、名乗ることもなく炭治郎に木刀で殴りかかります。

炭治郎は真剣を持っているにもかかわらず、少年に歯が立ちません。

炭治郎は気がつくと地面に倒れ、気を失っていました。

炭治郎が目を覚ますと、目の前には可愛らしい少女がいました。

少女は真菰 (まこも)と名乗り、先ほどの少年は錆兎 (さびと)だと話します。

真菰は炭治郎の至らない点を指摘し、悪い癖を治してくれました。

真菰と錆兎は、鱗滝の弟子でした。

「私たち、鱗滝さんが大好きなんだ」

真菰は口癖のように、何度も炭治郎に話しました。

錆兎と真菰が修行に付き合うようになって、半年がたったころ。

炭治郎がいつもの稽古場に出向くと、錆兎が真剣を持って立っていました。

「半年でやっと、男の顔になったな」

その日の手合わせで、炭治郎の刃がようやく錆兎に届きました。

狐面が割れて、優しい笑顔を覗かせる錆兎。

「炭治郎、よくやったね。今のを忘れないでね」

炭治郎が気が付くと、錆兎と真菰は姿を消していました。

そして炭治郎の目の前には、両断された大岩が残っていたのです。

『鬼滅の刃』アニメ第3話の感想(ネタバレあり)

いよいよ、炭治郎の修行が始まりました。

3話にしてようやく明かされた「鬼殺隊」と呼ばれる存在。

1話で登場した冨岡義勇も、育手の鱗滝左近次も、鬼殺隊に属しているようです。

3話で特筆すべきなのは、タイトルにもなっている「錆兎」と「真菰」でしょう。

炭治郎に剣を教え、試練を乗り越えると共に消えていった2人。

彼らの正体は、一体何だったのでしょうか。

【裏設定】大岩斬りの元ネタや、アニメ追加シーンを紹介!

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
作中、炭治郎が一刀両断した大岩。

その元ネタではないか?と噂される大岩が、奈良県に存在します。

柳生一刀石と呼ばれるその岩には、ある伝説が残されています。

石舟斎(柳生宗厳)が天狗と試合を行った時のこと。

彼の刃が天狗を斬り捨てると、両断された大岩が残ったそうです。

炭治郎と錆兎のエピソードにそっくりですね。

原作にはないアニメ追加シーン

『鬼滅の刃』アニメ第3話「錆兎と真菰」
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
アニメでは日記をつけ、睡魔に襲われる炭治郎のシーンが追加されていました。

また、眠り続ける禰豆子を心配そうに見つめる炭治郎が、鱗滝の声掛けと共にきりっと表情を切り替え、修行に向かうシーンも印象的でした。

鱗滝に「水の呼吸」を伝授される際、「水と一つになれ」と滝底に落とされたシーンも、アニメオリジナルです。

原作よりも修行シーンが追加され、過酷な様子がより伝わってきます。

『鬼滅の刃/第3話』の要点まとめ

  • 鱗滝との修行!伝授された「全集中の呼吸 水の型」
  • 鱗滝からの最終試練「大岩斬り」
  • 錆兎と真菰の協力により、大岩の試練突破

お堂の鬼との戦闘以来、ずっと目を覚まさない禰豆子を心配しながら、炭治郎は修行に励みます。

修行開始から1年後、鱗滝より突如、大岩斬りの最終試練が言い渡されました。

無謀かと思われた大岩切りは、謎の少年、錆兎と真菰の協力により成し遂げられます。

忽然と消えた2人の正体とは?

炭治郎は、無事最終選別試験を生き残ることができるのでしょうか。

気になる展開の数々。第4話をお楽しみに!

第4話を読む

[caption id="attachment_10076" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]炭治郎は鱗滝の元で、半年かけて[…]

『鬼滅の刃』アニメ第4話「最終選別」
第2話の振り返り

[caption id="attachment_10019" align="aligncenter" width="640"] (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable[/caption]「死ぬなよ禰豆子!兄ちゃ[…]

『鬼滅の刃』アニメ第1話「残酷」悲しい運命に立ち向かう炭治郎