「天気の子」聖地一覧の場所・アクセス!都内(新宿・池袋)以外のロケ地も徹底解説!

天気の子・聖地巡礼

映画「天気の子」聖地巡礼
新海誠監督の今作でも気になるポイントの一つ。

前作「君の名は。」では、モデルとなった場所が観光スポットとなり、旅行会社が聖地巡礼ツアーを実施するほどの社会現象になりました。

「天気の子」は公開される前からすでに話題となり、ロケ地が注目を集めています!公開されている映像から数々の撮影場所を特定し、現地に出向いている方が多数いるようです。

今回は、そんな気になる「天気の子」の聖地(撮影場所)を調べ、「周辺情報・最寄り駅から現地に行くまでのルート」を含めて紹介していきます!

基本的には電車で巡れるスポットが多いです。都内に詳しくない方でもわかりやすいよう、アクセス方法も解説していきます。

「天気の子」聖地①代々木会館は東京・代々木

代々木会館
出典:ACKUSO(都山市営鉄道)さん

最初に紹介する「天気の子」の聖地は、代々木駅のすぐそばにある“代々木会館”。「映画内でもっとも重要な場所!」と言っていいほどのロケ地です。

しかし、代々木会館は老朽化が進んだ影響で取り壊しが進んでいます。周りの建造物と比べても少し古い感じの建物です。

昔ながらの雰囲気がたっぷりな建物なので、「まるで東京の九龍城・・・」という声もSNSでは聞こえてきます。

映画内では建物屋上に神社が描かれていますが、実際の屋上に神社は存在しません
また、屋上は関係者以外立ち入り禁止なのでご注意ください。

代々木会館の住所・基本情報とアクセス

住所東京都渋谷区代々木1丁目35-1(場所・アクセス
最寄り駅代々木駅西口より徒歩1分
料金無料(屋上へ行くことはできません)
備考「代々木会館」の詳細は以下記事をご覧ください。
代々木会館の詳細はこちら

映画「天気の子」の聖地となった代々木会館。この映画のロケ地として、もっとも人が訪れていたのでは?と思うくらい撮影する方が多くいました。映画内では主人公の運命を左右する重要な場所。ただ、2019年の10月時点では、映画で観[…]

代々木会館

「天気の子」聖地②気象神社(高円寺氷川神社)は東京・高円寺

気象神社(高円寺氷川神社)

「気象神社」は日本で唯一天気の神様を祀った神社。高円寺氷川神社境内にあり、一年を通して天候を祈願する人が数多く訪れる人気のスポットです。

映画「天気の子」では気象神社の絵馬が写っていて、「結婚式や行事を晴れにしてほしい」という「晴れ」ることへの願いが込められています。

昔の人々が天気を予想する時に下駄を飛ばしていたことから下駄の形をしています。特徴的な絵馬なので、映像が公開されるとすぐに場所が特定されました。
気象神社(高円寺氷川神社)
出典:ヤスさん

毎年6月1日は気象記念日とされ、この場所で「気象祭」が行わています。象業務従事者にとって大切な記念日とされている気象祭の開催地「天気の子」の舞台にピッタリではないでしょうか。

地元の方に聞いてみたところ、「気象神社」を本映画ではじめて知ったという方もいました。地元の人でも知らない方がいたので、映画の聖地となることで知名度が上がったのではないでしょうか。

気象神社(高円寺氷川神社)の基本情報とアクセス

名称高円寺氷川神社
住所東京都杉並区高円寺南4-44-19(場所・アクセス
最寄り駅高円寺南口より徒歩2分
駐車場あり
営業時間(4月~9月)早朝~17:30(閉門します)
営業時間(10月~3月)早朝~17:00(閉門します)
備考気象神社(高円寺氷川神社)の詳細は以下記事をご覧ください。
気象神社(高円寺氷川神社)の詳細はこちら

日本で唯一「気象(天気)の神様」を祀っている気象神社(高円寺氷川神社)。気象予報士の合格祈願で有名ですが、映画「天気の子」の聖地となったことで更に有名となりました。映画に登場する「下駄の形をした可愛らしい絵馬」は気象神社で[…]

気象神社(高円寺氷川神社)

「天気の子」聖地③のぞき坂は東京・豊島区

のぞき坂
出典:みーきゃむさん

「のぞき坂」は、都内でも有数の傾斜を誇るスポット。人々が坂の上から覗き込んでいたことから名付けられ、その名の通り崖のような急勾配です。

のぞき坂周辺は、学習院大学や早稲田大学などの日本有数の名門大学が立ち並んでいます。早稲田大学にある大隈重信の銅像や緑豊かなカフェなど、散策におすすめのキャンパスです。
(敷地内の見学はできますが、施設内に入ることはできません)

のぞき坂の基本情報とアクセス

名称のぞき坂
住所東京都豊島区高田2丁目12-21(アクセス・場所
アクセス都電荒川線・東京メトロ副都心線の「雑司が谷駅」3番出口より徒歩2分
坂の勾配22%
備考のぞき坂の詳細は以下記事をご覧ください。
のぞき坂の詳細はこちら

東京で一番急な坂とも言われる「のぞき坂」聖地になることもあり、アニメ好きや坂マニアには有名な坂です。かなり急勾配な坂なので、聖地巡礼者が「経験したことがないくらい坂」と感じる方も多いです。新海監督の映画「天気の子」にも一[…]

のぞき坂

「天気の子」聖地④天下一品歌舞伎町店は東京・新宿


「主人公・帆高」が警察に職務質問されているシーンに写っているのが「天下一品」
使われているのは新宿の歌舞伎町にある店舗です。

天下一品の店内やラーメンが描かれているかはわかりませんが、馴染み深いお店が写っていると一気に親近感が湧きますね!映画ではどのように描かれていくのか楽しみです。

ちなみに、天下一品の周辺には「君の名は。」の聖地が多数あります。主人公・滝がアルバイトしていた「カフェ ラ・ボエム」「スターバックスコーヒー サザンテラス店」は、天下一品(歌舞伎町店)から歩いて行くことができます。

天下一品(歌舞伎町店)のアクセス・住所・基本情報

住所東京都新宿区歌舞伎町1-14-3第103東京ビル 1F・2F
アクセス新宿東口より徒歩5~10分

新宿東口から「天下一品 歌舞伎町店」までのルート

新宿東口の駅前広場を超えた先に「天下一品 歌舞伎町店」があります。周辺にはTOHOシネマズ新宿のゴジラがあるので、そちらを目印に進んでください。

「天気の子」聖地⑤六本木ヒルズは東京・六本木

六本木ヒルズスカイデッキ
出典:はしくんさん
「天気の子」の予報で、ちょうどタイトルが表示される場面で写っているのが「六本木ヒルズのスカイデッキ」です。

東京シティービューや森美術館の入場券を購入し、さらにスカイデッキの入場券を購入することで入場することができます。(最低でも2000円ほどの入場料金が必要)

52階にはカフェがあるので、都内を見渡せる解放感をゆっくりと楽しむことができます。スカイデッキからの風景は「昼・夜」どちらもオススメです。

六本木から見える東京タワー

六本木ヒルズのスカイデッキ公式サイトでは、日の入り時間が記載されています。時間があえば「天気の子のタイトル表示」のような美しい写真が撮れるかもしれません!

六本木ヒルズの展望台である東京シティビューは、「君の名は。」で滝と奥寺先輩がデートしたロケ地でもあります。

東京シティービューで「君の名は。」の聖地を巡り、その後スカイテラスで「天気の子」の聖地を巡れば新海ファンにはたまらない聖地巡礼ですね!

六本木ヒルズは冬時期に行くのがおすすめです。この近辺はイルミネーションが多くあるので、聖地巡礼と合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

六本木から見える東京タワー

六本木ヒルズスカイデッキの基本情報とアクセス

名称東京シティビュー – TOKYO CITY VIEW – 六本木ヒルズ
住所東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階(アクセス・場所
最寄り駅都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結(出口1C入口から徒歩0分)
都営大江戸線・東京メトロ南北線「麻布十番駅」出口7入口から徒歩5分
ポイント展望台「東京シティビュー」は東京を一望できるので、聖地巡礼とは違う観点からも楽しめます。
注意点屋外のため天候(雨や強風等)によっては、予告なく閉鎖される場合があります。行く前に公式サイトをご確認ください。
ホームページ公式ページ
備考六本木ヒルズスカイデッキの詳細は以下記事をご覧ください。
六本木ヒルズスカイデッキの詳細はこちら

映画「天気の子」の予告タイトルバックにもなった六本木ヒルズスカイデッキ。観光地として元々有名な場所ですが、「天気の子」のロケ地となることで、更に人気スポットとなりました。展望台(スカイデッキ)からは「お台場・東京スカイツリー[…]

六本木ヒルズスカイデッキ

「天気の子」聖地⑥ドコモタワーは東京・新宿

ドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)のライトアップ

「ドコモタワー」は新宿・千駄ヶ谷にあり、都内で4番目の高さを誇るビルです。夜間はライトアップもされ、東京のランドマークとして高い知名度を誇っています。

映画内では都内の高層ビル群が数多く映し出されており、ドコモタワーは特に数多く登場しています。建物の低層階にあるレストランは入れますが、上層階はオフィスのため入れません。

「天気の子」で使用されているのは、ドコモタワーの外観だけですが、少し離れた場所(新宿御苑やサザンテラスなど)から見学すると、全貌を眺めることができてオススメですよ!

チェックポイント

作中にある「ドコモタワーを眺めるカット」は「都庁の南展望台」からです。実際の風景と作中では若干の違いはありますが、タワーや競技場などの位置関係は同じで、窓枠なども検証で特定されています。

ドコモタワーの基本情報・アクセス

名称NTTドコモ代々木ビル
住所東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-10(場所・アクセス
最寄り駅代々木駅西口より徒歩5分
備考ドコモタワーの詳細は以下記事をご覧ください。
ドコモタワーの詳細はこちら

新海誠監督による映画「天気の子」は、東京の街をモデルにしており、「新宿・渋谷・港区」など実在する建物が多く登場しています。同映画の中で、主人公陽菜が初登場した病院のシーンにひっそりと映っていたのがドコモタワーです。今回はドコ[…]

ドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)

「天気の子」聖地⑦田端駅周辺(東京・田端)

「田端駅」はJR山手線の沿線にある駅です。新宿から20分弱で行くことができ、都心にほど近いベットタウン的存在として親しまれています。


「田端駅南口の不動坂」は予報でも様々な角度から使用されていて、重要な場所として扱われています。

不動坂から電車で30分ほどのところには、「君の名は。」で聖地として話題になった須賀神社の階段があります


「君の名は。」が公開されて数年が経過した現在でも、あのシチュエーションで写真を撮るために訪れる方が後を絶ちません。(四ツ谷駅から徒歩10分ほどの場所にあります)

田端駅の住所と場所

田端駅(JR山手線)東京都北区東田端1-17-1

不動坂へは田端駅南口を出て右側に進んだ先にあり、徒歩1分ほどで到着します。

「天気の子」聖地⑧さるびあ丸は東京・竹芝


「さるびあ丸」帆高が上京時に乗っている船です。帆高はこの船から東京にやってきます。

「さるびあ丸」は東京の竹芝から「大島・利島・新島・式根島・神津島」へ向けて定期的に運行されている大型客船です。一度に800人以上乗り込むことができ、料金も安いことから観光客にとても人気があります。

現在は新しい船を造船中で、2020年には「さるびあ丸」の運行終了が決定しています。帆高と同じシチュエーションで写真を取ることができるのも、あと少しなのでお早めに!

「さるびあ丸」が停泊している竹芝客船ターミナルの近くに「シーサイドトップ展望台」があります。こちらは世界貿易センタービルの40階にある展望台です。

ここから東京タワーやお台場、スカイツリーなどを一望することができます。「新日本三大夜景・夜景100選」に選出されて話題となりましたが、平日は人が少なく、ゆったりと東京らしい夜景に酔いしれることができますよ!

さるびあ丸(竹芝客船ターミナル)のアクセス・住所・基本情報

住所東京都港区海岸1-12-2
アクセスゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩約1~3分/ JR「浜松町駅」北口より徒歩約8分/地下鉄「大門駅」B2出口より徒歩約10分
営業時間9:00~17:00(平日のみ)※竹芝客船ターミナル管理事務所
第一・第二待合所7:00~22:00
公式情報ホームページ

ゆりかもめ「竹芝駅」から竹芝客船ターミナルまでのルート

「JRの浜松町駅」「地下鉄の大門駅」からもアクセスできますが、一番近い駅はゆりかもめ「竹芝」駅です。駅の目の前にターミナルがあるので、迷うしまう心配がありません。

浜松町駅北口からは、駅を背に右側に直進すると見えてきます。大門駅は、駅を背に直進した先にあります。

「天気の子」聖地⑨神津島

主人公・帆高は、さるびあ丸に乗って上京してきたということから、帆高の出身地はさるびあ号が停泊する「大島・利島・新島・式根島・神津島」のいずれかということで噂されていましたが、映画公開後に「神津島」というのがわかりました。

作中には島でのカットが数ヶ所(高校の校舎・校門前・海沿いの東屋のカット)が登場しています。校門から海が見えるロケーションを一度は見てみたいです。Twitterではすでに聖地巡礼している強者もいました。映画の影響で神津島が少し盛り上がるかもしれません!

今後の聖地特定は随時追加!

映画が公開され、さらにロケ地が判明されていきますね。まだまだ特定されていない聖地も多いので、これからも随時更新していきます。